日本精蝋株式会社

トップページ > 事業紹介 > 社会貢献・環境への取り組み(CSR)

社会貢献・環境への取り組み(CSR)

次世代育成支援の取り組み

次世代育成支援対策推進法では、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を実現する多様な働き方の整備に取り組むことが求められており、子育てをしている労働者の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備や、その他の従業員も含めた多様な労働条件の整備を行なうことが必要となっています。
当社においても、一般事業主として行動計画を策定して取り組みをすすめています。

一般事業主行動計画

地域社会への取り組み

◆ 長崎「平和の灯(ともしび)」に協賛

長崎「平和の灯(ともしび)」
小学生によるキャンドル作り
当社では、「長崎原爆の日」の前日に行なわれている「平和の灯」に協賛しています。この催しは、長崎市民のみなさんが平和の灯をともすことにより、市民一人ひとりが原爆の惨禍を決して忘れることなく、平和の尊さに対する意識の継承を、併せて、平和都市長崎を世界にアピールする目的であり、当日は、小学生を中心に「平和の祈り」を込めた手作りキャンドル約5,000本による平和の泉周辺のライトアップやコンサートなどが行なわれます。

当社としても、平和を願う長崎市民のみなさんの活動のお役に立てばとの願いから協力しています。

長崎「平和の灯」HP
http://nagasakipeace.jp/japanese/peace/action/events/tomoshibi.html

◆ 「キャンドルナイト in といしの森」に協力

キャンドルナイト in といしの森当社では、周南市の遠石八幡宮で毎年行われる「キャンドルナイト in といしの森」にキャンドル作りの技術指導を行うなどエコ活動に対して積極的に協力しています。


地域とのコミュニケーション

◆ ボランティア活動

ボランティア活動 徳山工場では、工場周辺は勿論のこと、地域の様々な環境活動に積極的に参加しています。
具体的には、周南市の緑地公園周辺のゴミ拾い等の清掃、森林ボランティア活動への参加や、工場周辺県道の草取り・溝掃除を定期的に実施しています。
また、毎年、「3000万人瀬戸内海クリーン大作戦」に参加し、地元の中学生と合同で工場周辺の海岸線の清掃を実施するなど、地域密着の活動を展開して地域社会に貢献しています。

◆ レスポンシブルケア活動

ボランティア活動 地元住民の方々を対象に、毎年地元企業が開催するレスポンシブルケア活動に参加しています。この活動は私たち企業が、環境・保安・防災に関して、どのような活動を展開しているか地元住民の方々に説明し意見交換をする場で、徳山工場の「保安・防災への取り組み」について説明し、住民の方々のご理解を賜っています。

◆ 積極的な保安防災活動で、地域社会に貢献する徳山工場

ニチロウ製品を生産している徳山工場は、周囲を海に囲まれた緑豊かな山口県周南市大島に位置し、約47万㎡の広い敷地内に2つの工場と開発研究センターがあります。徳山工場は、消防庁と周南市消防本部から消防団協力事業所の認定を受けており、自ら防災団を組織して、地域の保安防災活動を行っています。また工場周辺や海の清掃活動、地域の防犯活動なども積極的に行い、地域社会との共存共栄に努めています。

積極的な保安防災活動2003年
消防庁から山口県内初の「消防団地域活動表彰」を受賞
2007年
周南市消防本部より「消防団協力事業所表示証(シルバーマーク)」交付
2008年
「総務省消防庁消防団協力事業所表示証(ゴールドマーク)」交付


環境への取り組みと社会貢献活動

◆ ワックスはダイオキシンを発生しないエコ素材

ワックスはダイオキシンを発生しないエコ素材食品添加物や食品包装のロウ紙用として使用されていることからもわかるとおり、その安全性も証明されています。日本精蝋は、こうした事業の根幹がすでに環境配慮型であることに誇りと自負を持ち、種々の活動を通じて環境保全を推進しています。

◆ 徳山工場ではISO14001:2004認証を取得

徳山工場では、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001:2004の認証を取得しています。毎年、安全と環境保全を最重要課題とし、地域社会との共生に努め、製造過程での環境負荷低減や汚染防止に最大限の努力を払っています。

【徳山工場の環境方針】

<基本理念>
日本精蝋株式会社徳山工場は「天然素材の石油系ワックス」を主体とした製品を供給する事業体であることを念頭におき、地球をより健全な状態で子孫に残すことが私達の責務と捉え、環境保全活動の継続的な改善に努めます。


<環境方針>

1. 環境保全に関する法規制、条例、協定、ならびに当社が規定する自主規制を遵守します。
2. 事業活動を通じ、環境負荷低減に向けた取り組みを推進し、省資源、省エネルギー、廃棄物削減に努めます。
3. 環境マネージメントシステムの適切な運用により、『環境汚染の予防』と『継続的改善』に努めます。
4. 環境保全活動への積極的な参画による地域社会との共生、ならびに環境配慮型製品の開発に努めます。
5. 組織で働く、又は組織のために働くすべての人に環境方針、および地球環境の大切さを周知するとともに、この方針を公表し、社会と密接な連携を図ります。

◆ 全ての事業所にてISO9001:2008認証を取得


【品質方針】
日本精蝋はワックスのスペシャリストとして、お客様に満足いただける製品を一貫して提供し続けるため、以下の取組みを実施いたします。

1. テクノワックス㈱を含む全組織において、品質マネジメントシステム(2015年版)への移行と同システムの継続的改善に努めます。
2. お客様の要求事項に対応した製品を開発・提供します。
3. 品質向上、安全操業及び従業員の力量アップに向けた取組みを推進します。
4. 製品含有化学物質管理をはじめ全ての関連法令・規制要求事項に沿って事業を継続します。

日本精蝋 徳山工場