日本精蝋株式会社

トップページ > IR情報 > 株式情報 > 配当情報

株式情報

配当情報

配当政策

当社は長期にわたる安定配当を継続して実施することに加え、財務体質の改善と将来の事業展開に備えるべく内部留保の充実を図ることを基本方針としております。内部留保金の使途につきましては、財務体質の強化および長期的な視点に立った設備投資、情報投資等の資金需要に備えるとともに、将来のさらなる発展のために資金を投入していく所存であります。
当社の配当の決定機関は中間配当は取締役会、期末配当は株主総会である旨を定款に定めております。
なお、当事業年度の配当金(予想を含む)は以下のとおりであります。

  中間 期末 年間
第91期 / 平成29年度 5.0 円(予想) 5.0 円(予想) 10.0 円(予想)
第90期 / 平成28年度 5.0 円 5.0 円 10.0 円
第89期 / 平成27年度 5.0 円 5.0 円 10.0 円
第88期 / 平成26年度 5.0 円 5.0 円 10.0 円
第87期 / 平成25年度 5.0 円 5.0 円 10.0 円