日本精蝋株式会社

トップページ > IR情報 > 個人投資家の皆様へ > 日本精蝋の強み

個人投資家の皆様へ

日本精蝋の強み

「ワックス専業の日本精蝋」ならではの製品づくりを進めています。

ワックス専業の日本精蝋日本精蝋は、設立以来、石油ワックスを主製品としている企業です。素材を知り尽くした経験と、そこで培われた技術力・研究開発力が認められ、特殊なご要望にお応えするケースも少なくありません。たとえば、車やバイクのタイヤなどのゴム製品には、老化防止のためにワックスを配合。タイヤの表面に被膜を形成することによって老化の原因となる大気中のオゾンを遮断し、タイヤの亀裂を防ぎます。こうした「日本精蝋にしかできない技術」を強みに、変化するニーズに応え、新用途の研究開発にも力を注いでいます。

研究開発

ワックスはエコ素材。環境保全に役立つ事業を展開しています。

ワックスはエコ素材。環境保全に役立つ事業を展開しています。日本精蝋のワックスは、土に埋めれば自然に還る生分解性を持ち、ダイオキシン類を発生しない環境にやさしい素材です。生産拠点の徳山工場では、製造に使用される燃料、排水、また廃棄物の処理など、周辺環境に与える負荷の低減に注力。製品の研究開発にあたっても、環境保全と健康に役立つことを大前提とし、事業活動すべてを通して環境保全に努めています。

CSR

海外で認められた高い品質を活かし、グローバル事業を強化しています。

ニチロウ製品は、時を経ても衰えることのない確かな品質によって、海外においても強い競争力を保っています。また数多くの国々、多様な市場においては、幅広い用途に対応できる豊富なバリエーションを有していることも、大きな強みとなっています。日本精蝋は今後も、勝ち得た信頼と高い品質を活かし、ますます需要の伸びが期待できる世界を舞台に事業を展開し、収益アップを目指します。

ニチロウ topics3
積極的な保安防災活動で、地域社会に貢献する徳山工場

ワックスの原料油は主にインドネシアからタンカーで直接この地に接岸されます。
ワックスの原料油は主にインドネシアから
タンカーで直接この地に接岸されます。
ニチロウ製品を生産している徳山工場は、周囲を海に囲まれた緑豊かな山口県周南市大島に位置し、約47万㎡の広い敷地内に2つの工場と開発研究センターがあります。徳山工場は、消防庁と周南市消防本部から消防団協力事業所の認定を受けており、自ら防災団を組織して、地域の保安防災活動を行っています。また工場周辺や海の清掃活動、地域の防犯活動なども積極的に行い、地域社会との共存共栄に努めています。

積極的な保安防災活動2003年
消防庁から山口県内初の「消防団地域活動表彰」を受賞
2007年
周南市消防本部より「消防団協力事業所表示証(シルバーマーク)」交付
2008年
「総務省消防庁消防団協力事業所表示証(ゴールドマーク)」交付

CSR