日本精蝋株式会社

トップページ > IR情報 > チャレンジ90

チャレンジ90

チャレンジ90

位置づけ

2019年が創業90年にあたり、2018-2019年の2年間は、次の10年、2029年の創業100年に向けての構造改革、基盤強化と位置付けております。


目的

重油市況変動の影響を最小限化し、ワックス専業メーカーとして、技術力・現場力を強化し、規模ではなく、質の充実を図ることを目的といたします。


実行計画

  1. 1.タイヤ用途向けワックスにおけるトップメーカーとなるために、技術力、開発力を強化し、日本、タイからの供給体制、及び誇れる製品設計、品質の確立を行います。
  2. 2.徳山工場、つくば事業所2拠点での分子蒸留設備の効率的な運用による当社ならではの製品供給の実現をいたします。加えて、グローバル化を視野に入れた更なる拡大を計画します。
  3. 3.徳山工場の設備等のReview, Scrap&Buildによる効率的なワックス製造設備への転換を進めます。
  4. 4.個人力、現場力強化に向けた教育機会の付与。教育ができる管理職とするための強化を行います。